gg*(ジジ)は、kaz & nov の二人の女性デザイナーが手掛ける、温かい雰囲気が魅力のブランド。2007年よりスタートのgg*は、その後2008年2月ドイツで開催された世界最大の玩具展示会・ニュルンベルク国際見本市でワールドデビューを果たしました。

gg*のおもちゃは主にドイツ産のブナ材を使用し、ベトナムの職人により一つ一つ丁寧に作られたおもちゃは、木の風合いを感じられるよう木目がうっすら見える塗装が施されています。カラフルで可愛いだけではなく、表面仕上げには蜜蜂のミツロウから作ったドイツ製のビーワックスを使用しています。


gg*の“g”は、aから数えて7番目のアルファベット。“7”はラッキーセブン=縁起のいい数字でもあり、good、great、god、gift、glory、gorgeous…など、“g”で始まる良い言葉が多いことも理由となって、“g”というアルファベットを選びました。

そんな“g”が二つ並んだブランド名なのは、2人の女性デザイナー=girl + girl という意味を込めているから。そして感謝の気持ちを表す「Thank you → Thank」の最後のつづり“n と k”のように、デザイナーnov*とkaz* は常に隣同士で感謝の気持ちを伝えていきたい…そんな願いも込めています。

そのほかにも、kaz & nov 二人の身長差を表すために二つの“g”は右側の方が少し小さくなっていたり、たくさんの星を子どもたちに届ける意味で最後に星のマーク( * )も付いています。


そして、gg*のおもちゃには、お出かけの時に収納したり、遊んだあとのお片づけをしてもらいたいという思いから、布製のバックが付属しています。そのほか、おもちゃの詩(ポエム)を載せたニュースペーパー、お便り交換ができるポストカードも付属して、世界中の子どもたちのコミュニケーションツールになることを願っています。